コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
新規サイト

トップページ > 女性活躍応援コーナー > 糸島市で働く人の一日

糸島市で働く人の一日

更新日:2018年4月20日

糸島市で働いている人の一日をのぞいてみませんか

ママライター「糸島で暮らし、糸島で働いている」人々を取材し記事にしました!
(ママライターについては、一番最後に紹介します!)

「仕事をしていない期間が長く、仕事をすることに不安がある・・・」
「子育てと仕事の両立って自分にできるかしら?」
「糸島で暮らし、糸島で働くってどんな感じ?」
など悩んでいる人や、糸島で暮らし働くことについて知りたい人へ向けた記事です。
糸島で暮らし、糸島で働いている人の1日をちょっとのぞいてみませんか?
そして糸島で働く一歩を踏み出してみませんか?  

 働く私の1日

「働く私の一日」のHPはコチラ
(内部サイトにリンクします)

  記事を読むと次のようなことがわかります。
・働いている人の1日、1週間のスケジュール
・働いて感じたやりがい
・働いていて大変なこと(家事や子育てと仕事の両立)をどうやって乗り越えているか など 

 ママライターとは

ママライターとは、子育て中のお母さんの視点を生かして、糸島の魅力を発掘し発信するライターです。
ママライター1

広報いとしま2018年2月15日号に特集記事が掲載さています。
広報の記事はコチラ 
(外部サイトにリンクします)

ママライター2ママライター3

市では平成29年テレワーク推進事業の一環として、糸島市在住の子育て中の女性を対象に「ママライター育成講座」を開催。
プロの講師を迎え、情報発掘・ライティング・写真撮影・地域ブランディングなど、約4カ月間の研修を行い10名のママライターが誕生しています。(平成30年2月27日現在)。
現在「一般社団法人 ママトコラボ(旧:糸島女性支援プロジェクトママトコ部)」が窓口となり、記事作成業務などを受注し、ママライターで仕事を分担し、スキルアップや子育てなど協力しながら仕事に取り組んでいます。
「仕事を頼みたい!」「コワーキングスペースを利用したい」と思われる方は、下記問い合わせ先まで連絡をしてください。
・ママトコFBはコチラ
(外部サイトにリンクします)

注)「テレワーク」とは、「情報通信技術を使い、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方」のことです。  

問い合わせ先
 一般社団法人 ママトコラボ(旧:糸島女性支援プロジェクトママトコ部) mamatocolab@gmail.com