コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
新規サイト

トップページ > 糸島で創業したい方へ > 糸島市の資源・技術について

糸島市の資源・技術について

更新日:2017年3月30日

糸島牛、豚、魚、卵、米、野菜、果物等の多種多様な新鮮な食材が揃い、天然真鯛はなんと漁獲量日本一。

昔ながらの製法「ハネギ絞り」でお酒をつくっている酒蔵「白糸酒造」や、醤油醸造元も数店舗あり、また近年多くの食品加工業者が工場を立地している「食のまち」です。

市内の食品関連事業者や農林水産業者等が交流・連携し、新商品開発や販路開拓、地域ブランド創出によって、様々なビジネスチャンスにつなげていくことを目的とした組織「糸島市食品産業クラスター協議会」が設立され、様々な事業活動を行っています。

その他、市の北東部には九州大学伊都キャンパス、前原インターチェンジの近くには「水素エネルギー製品研究試験センター」があり、最先端の技術開発施設が集積する「学術研究都市」として注目されています。

 糸島市の人口、経済、社会、教育、文化など各分野の基本的な統計資料「糸島市各種統計データ」をまとめています。ぜひ、ご覧ください。

  • 糸島の地域資源の画像

    糸島の地域資源

  • 九州大学の画像

    九州大学